手をつないで座るカップル

勃起について

「バイアグラ」という名前を聞いたことがある人は多いでしょう。
しかし「シアリス」や「レビトラ」という言葉を聞いたことがある人はあまりいません。
それだけバイアグラの認知度や人気が高いということがわかります。

しかしバイアグラはEDに効果的というのは誰もがわかることですが、なぜバイアグラがEDに効果的なのか、ということを知っている人は少ないです。

勃起という行為は神経と血管が深く関係しています。そのため、神経や血管、勃起するためのプロセスに何か異常が合った場合に勃起不全になってしまいます。
勃起はペニスの海綿体に血液が集まることによって大きくなり、長くなり、硬くなります。

ペニスに性的刺激を受けると一酸化窒素が分泌されます。そうすると環状グアノシン一リン酸という物質が作られます。
このグアノシン-リン酸が非常に大切で、勃起には必要不可欠なのです。

勃起に必要不可欠なグアノシン-リン酸ですが、体内の酵素によって分解されると勃起ができなくなってしまいます。
そこでバイアグラを使用するというわけです。
バイアグラに入っているクエン酸シルデナフィルは、グアノシン-リン酸を分解する酵素の働きを邪魔します。
グアノシン-リン酸は分解されずに勃起を持続することが可能なのです。
こういうことからバイアグラはEDに効果的と言われています。

手をつなぐカップルのシルエット

バイアグラの次に開発された

バイグラとシアリスはアメリカで開発されたのですが、アメリカだけがED治療薬を開発しているわけではありません。
ドイツで開発されたED治療薬があります。
それがレビトラです。

レビトラは2003年にドイツで開発され、バイアグラの次に世界でED治療薬として発売されました。
2004年に日本でも認可されました。

世界で一番最初に開発されたバイアグラと大きく異なる点は食事の影響を受けにくいというところです。
バイアグラの注意点は食事の影響を受けやすいということがありました。
それを補うようにしてレビトラが開発されました。

またバイアグラを使用してあまり効き目がなかった人が、レビトラでは効き目があったという場合も多いです。
バイアグラを使用して効き目がなかったからといって諦めることはありません。
一度レビトラを使用してみたら、効き目があるかもしれません。

バイアグラよりも即効性があり、効き目が強いという情報もあります。

レビトラの効果持続時間は大体5時間~10時間ぐらいです。
人によっても持続時間は違いますし、服用する薬の種類によっても時間はだいぶ変わってきます。
日本で認可されているレビトラは3種類あり、5mg、10mg、20mgの3つです。
一番含まれているのが少ない5mgは効果があまり無いということで、医療機関で置いていない場合が多いです。

10mgか20mgを使用するかによっても持続時間は大きく変わってきます。
10mgの場合は5時間~6時間で、20mgの場合は8時間~10時間です。

服用する時間は性行為をする1時間前ぐらいが一番良いです。
お腹が空いている時の方が「効果が出やすい」です。その理由としては、胃の中に何もない状態の方が薬を体内に吸収しやすいためです。
効き目が強くなりますし、即効性があります。

カップルでハート

最新のED治療薬

世界で初めてED治療薬として開発されて、現在でも人気な「バイアグラ」はアメリカで開発されました。
そのバイアグラの開発国アメリカで、新しいED治療薬として「シアリス」が開発されました。

バイアグラやレビトラと同じED治療薬ですが、その効果や成分は大きく違います。

・シアリス
シアリスが開発されたのは2003年です。
日本では開発された4年後に認可され、最新のED治療薬です。

ED治療薬の中で一番持続効果が長く、効き目がジワジワと来るのが特徴です。
勘違いする人が多いですが、効き目が長いからといって強い薬というわけではありません。

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年9月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930